イベント情報information

2018年1月、7人の音楽にかかわるアーティストが音楽を通じての国際共同制作に取り組むため2週間の滞在制作を行います。その制作現場の公開と滞在の成果について報告します。メンバーたちは2018年度に行う最終成果発表を目指します。

Open Studio
-音を使いながらの制作過程公開-

アーティスト達が作品を制作する現場を公開します。制作現場ではインドネシアの伝統楽器の音色などメンバーの演奏もお楽しみいただけます!

日時
2018.1.24 14:00~18:00
場所
放光山長福寺 スペースRAKUBAKO
京都市南区東九条烏丸町34
(地下鉄九条駅より徒歩3分)
お申し込み
お申し込みはこちら

Sharing Session
-2週間の音楽を通じての交流の成果-

2週間の滞在の振り返りとともに、今後の計画についてご報告いたします。

日時
2018.1.26 16:00~(開場15:30)
場所
MTRL KYOTO
京都府京都市下京区下京区本塩竈町554
(JR京都駅より徒歩15分、京都市営地下鉄五条駅より徒歩7分)
お申し込み
お申し込みはこちら
入場無料、ワンドリンクご注文をお願いします。(ドリンク代別途。)

NOTES: composing resonanceとは?

一人ひとりの奏でる音が一つになって、みんなを包み込むように広がっていきますように。

そんな願いをこめて立ち上がった「NOTES: composing resonance」は、今活躍している若いアーティストが集まり、お互いを知り合いながら、一緒に何ができるかを考え、表現を形にしていきます。このメンバーだからこそ奏でられる音色と、メンバーの活動を通して見える世界を多くの人と共有していきたいと思います。

メンバー紹介about members

會田瑞樹Mizuki Aita

打楽器奏者 / Percussionist

會田瑞樹Mizuki Aita

打楽器奏者 / Percussionist

金子展寛Nobuhiro Kaneko

箏曲家 / Koto Player

金子展寛Nobuhiro Kaneko

箏曲家 / Koto Player

木皮成Sei Kigawa

演出家・振付家・ダンサー・映像作家 / Stage Director, Choreographer, Dancer, Video Artist

木皮成Sei Kigawa

演出家・振付家・ダンサー・映像作家 / Stage Director, Choreographer, Dancer, Video Artist

宮内康乃Yasuno Miyauchi

作曲家 / Composer

宮内康乃Yasuno Miyauchi

作曲家 / Composer

Gardika Gigih Pradiptaギギー

作曲家・ピアニスト・即興演奏家 / Composer, Pianist, Improviser

Gardika Gigih Pradiptaギギー

作曲家・ピアニスト・即興演奏家 / Composer, Pianist, Improviser

Agustinus Welly Hendratmokoウェリー

作曲家・編曲家・伝統楽器演奏家 / Composer, Arranger, Gamelan Player

Agustinus Welly Hendratmokoウェリー

作曲家・編曲家・伝統楽器演奏家 / Composer, Arranger, Gamelan Player

Arief Winandaアリエフ

作曲家・打楽器奏者・ドラマトゥルク / Composer, Percussionist, Dramaturg

Arief Winandaアリエフ

作曲家・打楽器奏者・ドラマトゥルク / Composer, Percussionist, Dramaturg

アドバイザー紹介about adviser

野村誠
Makoto Nomura

作曲家
Composer
(左)

notes

森永泰弘
Yasuhiro Morinaga

サウンドデザイナー
Sound Designer
(右)

主催者からのメッセージ

豊かな大地で生まれた文化が今もなお息づくアジアの魅力を音楽を通じて、もっと多くの人に届けるためにはどうしたらいいのだろうか、そして音楽を通して見えてくる新しい日本と東南アジアの姿があるのではないかと考え、私たちはこの「NOTES: composing resonance」を立ち上げました。開けた視野を持つ若い7人のアーティスト達の協力を得て、企画を立ち上げ、実現することを目指します。今回、対象国となったインドネシアは現在もなお伝統の音色が息づく音楽が人々の生活の中で生きています。日本とインドネシアのアーティストの生み出す音色にご期待ください。

国際交流基金アジアセンター

独立行政法人国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、全世界を対象に総合的に国際文化交流事業を実施する日本で唯一の専門機関です。アジアセンターは2014年4月に設置され、ASEAN諸国を中心としたアジアの人々との双方向の交流事業を実施・支援しています。日本語教育、芸術・文化、スポーツ、市民交流、知的交流等さまざまな分野での交流や協働を通して、アジアにともに生きる隣人としての共感や共生の意識を育むことを目指しています。

クレジットcredits

  • 主催:国際交流基金アジアセンター
  • Sharing Session共催:MTRL KYOTO
  • 通訳・制作サポート:落合一磨
  • 協力:織田麻友佐(邦楽ジャナール)
  • デザイン・タイポグラフィ:北川正(Kitagawa Design Office)
  • WEB制作:株式会社サウスワークス
  • 写真:ヒダキトモコ
  • he Japan Foundation Asia Center MTRL KYOTO beyond 2020